沖縄サーフィンブログ 5/23
波がなくサーフコースが開催できない時…残念だけど福もある

はいたーいシーナだよ! 

沖縄はスーマンボースーだけど、今年はまだあまり降らないね…って、 

なにそのスーマンボース―(小満芒種)って!? 

中華料理名じゃないよ。うちなーぐち(沖縄方言)で『梅雨』の意味!

 (お腹すいてるからもう食べ物にしか思えない...梅雨が春雨に見える

  

沖縄は夏時期、風向きとかの影響で波がない日があって、サーフィンコースが開催できない時もあるんだ。 

そんな時でもみんなになんとか楽しんでほしくて、当日波がない時のお得な代案プランを用意してるってよ~。 

  

 熱帯魚がキレイなポイントでSUPもシュノーケリングも楽しめるコース  

 サーフィンとは関係ないけどマスクとフィン、スノーケルだけで海に潜っていく 
素潜りのレッスン…これができるようになると海がますます面白くなるんだ~。 

  

その他、ボートシュノーケリング(ボートで本格的なポイントへ出て楽しめるってやつ)とかダイビング(体験ダイビングや、ライセンス持ってる人にはファンダイビングも特典や特別価格になるんだって。

そしてダイビングやボートシュノーケリングはあのラグジュアリーリゾートのブセナでやれるらしいよ~。

庶民派のシーナはドキドキだよ!

  

予約当日サーフコースできない時に選択してももちろんOKだけど、事前に波がない時の保険みたいな感じで、予約時に代案選んでおくと、さらにいいことあって、水中で使えるデジカメを1組1台レンタル無料!いいな~。せっかくの機会だから特典活用してみんな沖縄の海を楽しんでねぇ! 

 

▼特典内容詳細はこちら (下スクロールでご覧ください。)

 

沖縄サーフィンブログ 9/4
フォトジェニック~なサーフィンスクール

はいたーい!シーナだよ。

今年の夏は全国的に猛暑の中、いろんな地域のゲストから
「沖縄の方が過ごしやすい!」って言われるぐらい熱い暑い日本列島...
沖縄の夏は30度ぐらい、今も海日和な気温が続いているよ。

シーナはサーフィンスクール画像を見て、ゲストのみんなを羨ましく思うことがあるんだ。
それは写真映えする画像が多いってこと。「沖縄の環境と被写体が良いってことでしょ?」ってソレだけじゃないんだよ。スクールを開催する環境選びもキーポイント!足が届く水深でレッスンができる時間や場所を選び、できる限り無理のない波で練習する。
それで初心者のみんなもこんな楽しく波に乗れて良い表情の画像になるんだね。

 

例えばシーナの場合、水深が深くパワーが強い波でサーフィンしていて、ボードから落ちたりするでしょ?そしたら波にもまれて、3回転月面宙返り風な荒技をきめながら(ってそうなっちゃうだけだけど。)水面にあがってくるんだ。
そんな時の写真はとても見せられたもんじゃなく、ゲストのみんなが魅せてくれるキラキラ笑顔からはほど遠いものだよ。
だけど、うまく波に乗れた時はみんなと同様、幸せホルモンで満たされたいい感じの顔してる!と思う!!多分!!!

ゲストのみんな楽しんでくれてありがとう!また沖縄にサーフィンをしに来てくれるのを待ってるよ。

沖縄サーフィンスタッフブログ
~初めてのサーフィン!家族で最初にコツをつかむ人は?

 はいたーい!シーナだよ。

夏休み本番、家族で休暇を楽しんでる人も多いかな?
 
さてさて、シーナサーフの体験サーフィンでは
子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、
「サーフィンが初めて!」っていう人が多いけど、
すぐにうまく乗れるようになる人ってどんな人かな?
 
う~ん、正直、年齢層はそれほど関係なくて…、
バランス感覚があるとか、体幹がしっかりしてる人とか、
スケボー得意な人もコツをつかむのが早いみたい。
反対にサーフィンをきっかけにバランス感覚や体幹がつき、
キレイな筋肉までつける人やスケボーがうまくなるってこともあるよ。
 
 
シーナサーフのレッスンは普段は少人数の日が多いけど、
人数が集まる日も少人数の時同様、
1人1人にあわせてきめ細やかなアドバイスをすることで、
みんなが波に乗れるようになり、
その楽しさを少しでも知ってもらえたら最高だなって思ってるんだ。
 
家族みんなが楽しめるサーフィンだけど誰が一番上手いかはやってみてのお楽しみ!
ゲストのみんなにとって、沖縄旅行で1番の良い思い出になるようにガンバルぞー!