冲縄 サーフィンスタッフブログ
ぼろぼろのサーフボード

 先日マークリチャーズのサーフボードを店先で直していると、

救急患者が担ぎ込まれてきました。

 

身長 5.9 Ft 

ボリューム 2 16/3

幅 18 4/1

 

バイタルは危険な状態です。

ノーズがポきっと折れていました。

早速緊急オペを開始しました。

 

まずは周りを削って、レジンを装着しやすくします。

ノーズなので、マスキングテープでダムを造ります

そしてクロスを細かく切ったものをレジンに混ぜ、そこに硬化剤を1~2滴たらし、多めに流し込みます。

そしてクロスを置いて強度アップです。3~4時間

 

周りを削って自然な仕上がりにペーパーやすりで削って行きます。

最初は60番でゴシゴシゴシゴシ削って行きます。

しまった。空気が入ってしまい穴が開いてしまった。もう一度レジンを塗らなきゃです。

気泡が出来ないように細心の注意を払いながら液を流しましょうね。

レジンは硬化するときに温度が上がります。もし充分に水抜き出来てなかったら、

その水が蒸発して気泡になります。気泡が大きすぎると、強度に影響します。

気をつけましょうね。

気泡が入った所をまたクロスを細かく切ったレジンで埋め、削って完成しました。

仕上げにレジン+硬化剤を筆で塗って、ポリッシュをかけたら最高の仕上がりになりますが、

身内で使うボードなので、今回はこの辺でおしまいにします。