ステップアップコース~初級者コースオプション~

 

本コースは、シーナサーフの「ザ・入門コース」を受講した方を対象に、
翌日以降に追加できる
オプショナルコースです。(ザ・入門コース参加後1週間以内に限る)
参加初日からステップアップコースにはご参加頂けませんのでご了承くださいませ。

ステップアップコース料金詳細

コース料金 7,000円(税別)

料金に含まれるもの

レンタル(サーフィン道具1式、ウェットスーツ、ラッシュガード、リーフブーツ)シャワー&更衣室利用料、保険料、消費税

サーフィン道具1式ウェットスーツ ラッシュガード リーフブーツ シャワー更衣室使用料 消費税 保険料  

水着(予め洋服の下に着用の上ご来店下さい。)、ビーチサンダル、バスタオル

水着 ビーチサンダル バスタオル  


 

開催時間
沖縄は干満の差が激しく、干潮時はサーフィンに適さないため満潮時に合わせ開催時間が毎日変わります。
開催時間はこちらをご覧下さい。

参加条件

初級者コース「ザ・入門」コースを1週間以内に参加した方で、もっと挑戦したい!という
心身共に健康な10才以上で、やる気(ガッツ)のある方

心身共に健康な方 10歳以上  やる気
・参加者が未成年の場合は、参加同意書にご父兄の署名が必要となります。
・参加当日にご同行されない場合は、事前に参加同意書を入手していただき、署名された同意書を参加当日にシーナサーフまでご持参下さい。  
シーナサーフ免責同意書をダウンロード(PDFファイル)
・その他参加条件に関しましてはご相談下さい。

 サーフィン用語をチェックする とことん5回コース&なっとくの3回コース

 

ステップアップコースの流れ

 

1.前回のおさらい(陸トレと、パドリング講義)を受けたあと、早速実戦開始。

2. “波待ち”もサーフィンでは重要な部分を占めます。「ボードに座るだけでしょ?」・・・なんて思ったら大間違い!これがナカナカ大変な技なんです。

ちなみに、彼女はスーパー余裕な笑顔を見せていますが、このカットの撮影後、3秒後にはひっくり返っていました・・・・。

3. こうやってボ〜っと波待ちしているだけでも最高に気持ちがいいんです。

「解放されたスピリット」と言うか、「心が無になる」と言うかオット!そんな事を言っている場合ではありません。
スエル(うねり)が入って来ましたよ。
スタンバイよろしく!

4. さあ、必死のパドリングが始まりました! スエルのタイミングを見極めるのはかなり至難の業。

パドリングで腕がパンパンになるまで何度も何度も波に追い越され、巻き込まれながら感覚を身に付けていきます。

5. 後方の波をチラっと確認しながらのパドリングは正解ですが、左手が“コブシ”・・・になっています。

パドリングはパドルの回数ではありません。「いかに無駄のない効率の良いストロークで、いかに早くボードのスピードを得るか」です。

6. うまく波を掴むことが出来ました! さあ、今度はライディングを続けられるか?・・・です。

7. 視線は進行方向へ・・の基本をしっかり守って下さい。

ボードは視線の方向へ進んでいきます。

 

 

 

みんなのレビュー

  • ★日頃使わない腕の筋肉で水をかきっぱなしだったので腕がすごく疲れたけれど多少なりとも自分の力を使って波に乗れたので達成感があった。(T.S)
  • ★二の腕がパンパンになってとても疲れたけど楽しかった。見た目より大変なスポーツですよね〜。(くりこ)
  • ★とても丁寧に段階を踏んでご指導してくださったお陰で楽しくスキルを磨くことができましたぁ!(ゆーこ)
  • ★楽しかったけど、少し時間が短かったな~。腹6分目くらい。また来ます!(20代 元野球部 男性)
  • ★連日ハードだったので・・・疲れました~~笑 でも、たまには行こうかなと思いまーす☆彼氏もシーナさんくらいちゃんと教えてくれたらなぁ・・・・笑
    (20代 フリーター 女性)

    お客様の声をお聞かせください!

お客様が、実際にシーナサーフのサービスを受けられた際に感じられたこと、例えばスタッフの対応が横柄、言葉使いが悪い、安全面に疑問を感じる、スタッフの笑顔が素敵だった・・・等々、良いことも悪いことも含めどんな些細なことでもかまいません。

今後、私どもシーナサーフが “かゆいところに手が届く”ような 『馬子の手サーフィンショップ』 を目指していく上で、皆様からいただいたご意見/ご感想は、貴重な「宝」として今後のサービス改善に大いに役立たせていただきます。皆様からの積極的なご投稿、心よりお待ちしております。

お客様の声へ投稿

ステップアップコースQ&A

ステップアップコースは誰でも参加できますか?

ステップアップコースは、1週間以内に初級コース「体験ロングボードサーフィン」または「ザ・入門」に参加された方限定、オプショナルコースです。

あまり体力がありませんが大丈夫でしょうか?

シーナサーフの体験ロングボードサーフィンは、スタッフがサポートする分、体力に自信がない方含め、老若男女問わずたくさんの方が今までにご参加されています。
本コースではパドリング(サーフボードの上に腹ばいになり手で漕いで進むこと)で波を捉えることが求められるため、体験ロングボードサーフィンよりちょっと体力が必要になります。

 

開催時間表を見ましたが、どうして開催時間が毎日違うのですか?

沖縄の島は水底が固いサンゴ痕や岩で覆われた南国特有の“リーフ”(環礁)という自然の防波堤で囲まれています。

これは、台風などで海が荒れた際の大きな波やうねりが陸上に打ち寄せて来ないように自然が作り出した偉大な産物なのです。
つまり、潮が引いた時には水深が膝下程度になってしまう日が多いため、水深が増す満潮時前後でなければサーフィンができないのです。
潮の満ち引きは、地球の自転・太陽と月の引力によって発生しますので、干満時間も毎日異なります。

それで開催時間も異なってくるというわけです。

泳げなくても参加できますか?

シーナサーフでは足の届く水深の場所で行いますので泳げない方でも参加して頂けます!

経験者と初心者で、別々のコースに参加しても同じ場所で遊べますか?

 一緒の行動は問題なくOKです。 一緒にショップへ集合して頂き、サーフポイントへ到着したあとはコース別になりますが、サーフィンをするエリアは一緒です。レンタルの方は指定した時間に海から上がって頂き、ショップへお連れ様と一緒に戻ることができます。

雨でも体験ロングボードサーフィンは開催しますか?

豪雨、または風を伴う強風雨以外の雨であれば基本的にはコースを開催します。
だって、海に入ればどうせ海水で濡れるのですから。
開催可否の判断は雨や晴れなどの天気よりも風や波などによる海況に関係します。

参加する際、何を準備して持参すれば良いですか?

基本的には、「水着」「タオル」「ビーチサンダル」と「コース料金」だけです。
当日はあらかじめ服の下に水着を着用してきてください。
おっと、忘れるところでした。アナタの“やる気”もご持参下さいね。

開催時間表を見ましたが、どうして開催時間が毎日違うのですか?

沖縄の島は水底が固いサンゴ痕や岩で覆われた南国特有の“リーフ”(環礁)という自然の防波堤で囲まれています。

これは、台風などで海が荒れた際の大きな波やうねりが陸上に打ち寄せて来ないように自然が作り出した偉大な産物なのです。
潮が引いた時には水深が膝下程度になってしまう日が多いため、水深が増す満潮時前後でなければサーフィンができないのです。
潮の満ち引きは、地球の自転・太陽と月の引力によって発生しますので、干満時間も毎日異なります。

それで開催時間も異なってくるというわけです。

視力が悪いのでコンタクトを着けっぱなしでサーフィンしても大丈夫ですか?

今までにもコンタクトを着用したままで参加された方は数多くいらっしゃいましたが、コンタクトが海水で流されてしまった、という方はまだ一人もいません。
ただし、あくまでも自己責任となりますことをご了承ください。
あと、眼鏡着用の方には度付きの水泳用ゴーグル等をご持参されることをお勧めいたします。

ボードから落ちた場合にケガなどはしませんか?

100%無い!・・・とは断言できません。
しかし、シーナサーフでは怪我などが起こらぬように、ウェットスーツ、ブーツ、グローブなどを着用することで身体を保護していただいた上でコースを開催し、スタッフも最大限の注意を払いながら挑んでおります。
事前に説明がある注意事項はシッカリと聞いて下さいね。

サメなどの危険な生物はいませんか?

シーナサーフのオーナーはマリンスポーツ歴20年以上ですが、今までに遭遇した事は無いそうです。(本人は見てみたいという好奇心もあるようですが・・・)


水底の岩の隙間などにウニはいますが、コース開催中は必ず底の厚いウニの針も通さない特別なブーツを履いて頂きますので、ウニを踏んでしまっても足裏に針が刺さってしまうことはまずありません。